<< 【絵】水彩習作01 - 脱モノクロ | main | ホルベイン透明水彩絵の具、入手。 >>
紙の厚み


いい加減きちんと基礎知識をつけよう!
なんて今更思って、最近勉強をしています。
色々やりだしたら、ちゃんと知らないことがいっぱい。

・モノクロデータ入稿の正しい手順
 (グレースケールでスキャンして、縮小などしてから二階調にする等の手順)
・紙のサイズ
 (いい加減、暗記したい)
・線画で彩色する方法
 (線が少しでも滲むのが嫌なので、今は鉛筆の線画に彩色しています)
・紙の厚み
 (今回はこれです)

 kg  mm  g/屐m2)

うわーん、なんで色々な書き方してあるん!
と思って調べました。

   *

「連量」kg
あるサイズの紙の1000枚分の重さ。

わたしが中学生の頃、同人誌を作る活動などを始めて、一番最初に登場したのはキロでした。
しかしあるサイズってのは一体どのくらいだろう?と思いますよね。
思って調べたのですが、原紙のサイズだそうです。
原紙というのは、"A"とか"B"とか(A4だとかB5だとか)、
"〜判"というやつとかの元になる大きなサイズの事です。
要するに、紙によって基準が違うので、数字が大きいほど厚いわけではないらしい。

・・・そんな原紙サイズから考えなきゃいけない基準なんて、めんどくさ!
ということで、理屈だけ知って置いて、この基準はあまり考えないことにしました(早くも投げやり

   *

「坪量」g/屐m2)
1枚、1平方メートル辺りの重さ。

これは分かり易いですね。
全部コレで書いてあればいいのに!
つぼりょう、と読みます。
よくインクジェット用紙なんか買う時に書いてありますね。
これでインクジェット用紙をamazonで買う時に楽です。

   *

「厚み」mm μm
普通に厚さ。

インクジェット用紙などにこれも良く書いてあります。
これでも分かり易いんだけど、坪量かどっちかに統一されていないと、比較ができない。
大変困っています。
しかし重いから厚いとか、軽いから薄いというわけではなく、密度などで厚みは違ってくるようなので、
計算式などは無いと言うことなんですね。
諦めるしかありません。

   *

そうなんです。
そういう計算式が無いかなーと思って調べていたんです。
よく考えたら密度によって違いますよね。当たり前です。バカでした。バカ!
結局「単位が違うと比較ができないじゃん!」の悩みは尽きませんでした^^;

厳密に言えば密度の数字なんかがあれば一応計算できるのかも知れません。
だが、わたしはそこまでしないのである。

| 【絵】 | 05:23 | trackbacks(0) | comments(2) | コメントする |
コメント
おとといの夜、吉祥寺でポストカードを購入させていただいたものです!
水彩も素敵じゃないですか!ほんとに魅力的な作品ばかり!ありがとうございました!
| K.I | 2013/11/23 1:12 AM |
K.Iさま
どうもありがとうございます!
水彩は最近始めました。
水彩のポストカードも販売予定です。

また見かけた際には是非声をかけて下さいね。
こちらのブログも共々、よろしくお願いしますm(_ _)m
| 永阪ゆいり | 2013/11/28 10:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nagasaka.yuiri.com/trackback/1244928
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
RECENT TRACKBACK